タマキ物流株式会社

会社案内

Contents 配送のことならカンナナ流通へ

経営理念

法令を遵守し、自然・環境の保護活動ならびに安全第一を基本とした物流事業を通じて社会への
奉仕、貢献を果たすべく努力いたします。

経営方針

物流の現場は“常にコストダウンを目指す”という課題に直面しております。
当社では、グループ配送会社・物流会社それぞれの実績と経験に基づいた独自の輸配送システム・
物流システムを確立、それらを融合したトータルサポートが可能です。現場の力を最大限に引き出し、安全かつ高品質な物流サービスのご提供をさせていただいております。

会社概要

商号 タマキ物流株式会社
本社所在地 神奈川県綾瀬市小園896-2
代表取締役 吉原一彦
設立 1986年(昭和61年)2月
資本金 1,000万円
主な業務内容 物流の入出庫・仕分・梱包及び発送業務の請負業
物流センターの管理運営および物流情報の収集処理業務
労働者派遣事業 届出番号:特14-300261号
自動車運送取扱事業
取引銀行 りそな銀行 海老名支店
横浜銀行 海老名支店
従業員数 280名

沿革

1986年2月1日 神奈川県大和市にてタマキ物流株式会社を設立。
代表取締役 吉原久 資本金300万円
1991年6月1日 神奈川県綾瀬市に本社を移転、自社倉庫を保有する。
1994年9月1日 神奈川県綾瀬市に新たに倉庫を開設する。
1995年1月1日 代表取締役に吉原洋が就任。
8月 資本金を1,000万円に増資する。
2004年8月1日 代表取締役に吉原一彦が就任。
12月 草加センター開設。
2005年7月1日 株式会社タマキコーポレーション併合。
さいたまセンター開設。
2006年7月1日 綾瀬センター開設。
PAGE TOP
Copyright (C) 2008 タマキ物流株式会社 All Rights Reserved.